BLOG

ごえんがえし

新潟県北端のお土産を、新潟県南端の湯沢町に住むあの方へ持って行きたくなって、先日出会った無愛想なおじちゃんが作った「笹川流れの塩」を持って、今週月曜日、新潟市から高速で片道2時間、湯沢に向かいました。(この方とは別の方に会ってお話を聞く、取材のお仕事でした。)

事前に連絡をとったものの、その日は不在で会えないと分かっていたので、「サプラ〜イズ!新潟県北端から南端へ!塩!」と書いたメモと一緒に、その方の事務所ポストへ。

「同級生夫婦がやってるの」と教えてくださったお蕎麦屋さんでお昼を食べ(中野屋さん)、まだ時間があったので車の中で取材の準備をしていたら、その方から「予定が変わって事務所に戻ってきた。また夕方は不在になるから、今ご挨拶だけでもしたい。」とのメッセージ。

「あれ?ポストに…」

「サプラ〜イズ!塩!」

なんてやりとりをしている間に、私が車を止めている場所まで来てくださり、ずっと会いたかった南雲純子さんにお会いする事ができました。

👩👩✨

南雲さんとの出会いは、3年半前、仕事で湯沢の写真を探していて、ネットで出てきた南雲さんの写真に心奪われ「使わせていただけませんか?」と私が連絡した事。見ず知らずの私に、すぐに丁寧なお返事をくださったのも印象的でしたし、その後Facebookで繋がってからは、南雲さんが撮られる写真はもちろん、南雲さんが書かれる文章にも魅了され、いつもうっとりしていた憧れの人です。

📸📝✨

実際の南雲さんは、投稿を通じて私が勝手に醸成していたイメージそのまんまで、上品な色合いの黄色いワンピースを着て颯爽と現れ、マスクをしていても分かるくらいの満面の笑みでお話くださり、ホント、向日葵のような方でした。(車から降りてこちらに走ってきてくださった時、「ひまわり走ってきた!」と思いました。笑)

🌻✨

そんな南雲さんが手に持っていたのは塩。

「ご塩(縁)返しに」と言って、佐渡のお塩をくださいました(南雲さんはかつて佐渡観光のお仕事にも携わってらっしゃり、佐渡にめちゃくちゃ詳しい方なんです!)。

お塩を贈ったらお塩が返ってきた!笑

「ごえんがえし」とはコレまた上手い。

そして実は「我が家用に」と思って買った「笹川流れの塩」だったので、再び我が家にこだわりの塩がやってきて、とてもハッピーなのでした。笑

😊🧂💕

会いたいと思っていた人に会えるのは、やっぱり嬉しいですね。ほんの数分でしたが、幸せなひとときでした。南雲さんご連絡くださり、ありがとうございました。

このブログはFacebookで投稿したものの流用です。おバカな話から、お仕事の話、お役立ち情報など、FacebookやTwitterではリアルタイムで発信していますので、ぜひフォローしてください( ´ ▽ ` ) 「クスッと笑えて元気になる投稿」を趣味で、約5年間続けております。Instagramは更新滞ってます。ごめんなさい。苦笑

Written by ソミヤミホ

新潟市を中心に全国の方と繋がり、印刷物やWEBサイトなど販促物の企画編集・ライターの仕事をやっています。東京での広告会社勤務→結婚を機に新潟移住→デザイン事務所勤務→印刷会社勤務→2020年3月独立。新潟初、一般社団法人コトマーケティング協会認定アドバイザー。コト売り視点で隠れた価値をカタチにします!小5長女・小3長男の2児の母。猫もいますฅ/ᐠ。ᆽ。ᐟ \