BLOG

ダッフルコートとプラダの靴と

肌寒くなって、冷たい風が吹くようになると聴きたくなるんですよね、このアルバム。

ダッフルコートも着たくなるし、プラダの靴も買って欲しくなる(笑)。普段から1つのことにハマらない飽き性の私が、過去唯一ハマり、ライブに何度も行き、グッズも買った、小沢健二のアルバム『LIFE』です。ピンとくる方は同世代ですね。

☺️

小沢健二の歌って、ふざけてるの?と思うような軽い語感のタイトルだったりするんですけど、どの歌にも深い「人類愛」のようなものが感じられて好きです。心がガサつくと、このアルバムを聴きます。ちょっと優しくなれる気がするから。

ふざけたタイトルと言えば『痛快ウキウキ通り』。

ウキウキって(笑)。

でもこの曲の中のこのフレーズも、激しく共感する。この世の中、これ以外の喜びはないんじゃないかと私も思う。

喜びを他の誰かと分かりあう!

それだけがこの世の中を熱くする!

小沢健二『痛快ウキウキ通り』より

ちなみに「プラダの靴」が出てくるのもこの曲です。このアルバム『LIFE』に入ってないんですけどね。そして私は、絶対にプラダの靴なんて履かないんですけどね。笑(スニーカーもしくはペタンコ靴、万歳!)

ここ新潟では、白鳥さんの声も聞こえるようになりました。冬が来ます。ダッフルコート着よう。マフラーも巻こう。プラダの靴は…欲しくなったら自分で買えるように、もしくは誰かに買ってあげられるように、お仕事頑張ろう!笑(そうよ、私って、どっちかと言うと、そういう性格よ。買ってもらうより、買ってあげたい派。)

💪✨

ちなみにちなみに、たまたまですが、うちの夫は小沢健二に似ています。小沢健二を小さくした感じです。

このブログはFacebookで投稿したものの流用です。おバカな話から、お仕事の話、お役立ち情報など、FacebookやTwitterではリアルタイムで発信していますので、ぜひフォローしてください( ´ ▽ ` ) 「クスッと笑えて元気になる投稿」を趣味で、約5年間続けております。Instagramは更新滞ってます。ごめんなさい。苦笑

Written by ソミヤミホ

新潟市を中心に全国の方と繋がり、印刷物やWEBサイトなど販促物の企画編集・ライターの仕事をやっています。東京での広告会社勤務→結婚を機に新潟移住→デザイン事務所勤務→印刷会社勤務→2020年3月独立。新潟初、一般社団法人コトマーケティング協会認定アドバイザー。コト売り視点で隠れた価値をカタチにします!小5長女・小3長男の2児の母。猫もいますฅ/ᐠ。ᆽ。ᐟ \