BLOG

母、娘を信じる

私、子育てに関して特に教育熱心なわけでもなく(私が親に言われてやった習い事が嫌だったので、本人がやりたいと言うまで何もやらせませんし、塾も本人が懇願するなら考えるけど、学校での学びを疎かにして塾頼りは絶対に嫌なのでやらせません)、ポリシーのようなものも夫婦ともにないのですが(ダメ親。笑)、唯一私の中で決めているのが「子どもを信じること」。例え100人中99人が嘘だと言っても、うちの娘や息子が「本当だ」と言うなら、私は本当だと信じようと決めています。

なので、今回娘が「4年生の時にこう習った」と言ったのも、私は信じたのです。そしてこんなお便りを連絡帳に書いて、娘の先生にお尋ねしました。

結果は…


「4年生の時にこうは習っていない」


…娘の勘違いでした。笑

それにしてもコレ、いつからだったんだろう。
答えが合ってるから答え合わせでも丸しちゃうし、親も丸してあったら安心しちゃって、気付かないのよね…
(詳しくは上の画像の連絡帳を読んでください。笑)

ちなみに、最近文章問題なども「答えは合っているのに式が違う」というパターンが見受けられ、もしかしたら娘の思考回路はちょっと独特なのかも…と感じ始めております。ちょうど今朝も1つ「なんでこの式にしたのか、帰ってきたら聞かせてね」と娘に伝えてある問題があるのですが、絶対、娘なりの考え方・主張がありそう…笑

面白いなー

このブログはFacebookで投稿したものの流用です。おバカな話から、お仕事の話、お役立ち情報など、FacebookやTwitterではリアルタイムで発信していますので、ぜひフォローしてください( ´ ▽ ` ) 「クスッと笑えて元気になる投稿」を趣味で、約5年間続けております。…Instagramは更新滞ってます。ごめんなさい。苦笑

Written by ソミヤミホ

新潟市を中心に全国の方と繋がり、印刷物やWEBサイトなど販促物の企画編集・ライターの仕事をやっています。東京での広告会社勤務→結婚を機に新潟移住→デザイン事務所勤務→印刷会社勤務→2020年3月独立。新潟初、一般社団法人コトマーケティング協会認定アドバイザー。コト売り視点で隠れた価値をカタチにします!小5長女・小3長男の2児の母。猫もいますฅ/ᐠ。ᆽ。ᐟ \