BLOG

ライターと編集者を使い分ける

私が執筆業務を請け負った時は、だいたい自分で書いたあと一晩寝かせて、翌朝声を出して確認・見直しをします。

文章を書く時は「ライター」、声を出して確認・見直しをする時は「編集者」として、自分の中で役目を分けている感じ。

ライターと編集者を使い分ける

これは先日取材に行った、新型コロナウイルスの消毒業者さんの記事。文章の中で表記ゆれがあるといけないので、私はこの新聞記者さんが使ってる「記者ハンドブック」を基準に統一しています。なので…

×ウィルス

〇ウイルス

ウイルス大きいイ!

ブログも社内文書もなんでもそうですけど、文章は◼︎一晩寝かす◼︎翌日声を出して読む◼︎自分の中で基準とする表記を決めておくのはオススメです。(この投稿は一発書きだけど。笑)ご参考まで。

#ソミヤの仕事

このブログはFacebookで投稿したものの流用です。おバカな話から、お仕事の話、お役立ち情報など、FacebookやTwitterではリアルタイムで発信していますので、ぜひフォローしてください( ´ ▽ ` ) 「クスッと笑えて元気になる投稿」を趣味で、約5年間続けております。…Instagramは更新滞ってます。ごめんなさい。苦笑

Written by ソミヤミホ

新潟市を中心に全国の方と繋がり、印刷物やWEBサイトなど販促物の企画編集・ライターの仕事をやっています。東京での広告会社勤務→結婚を機に新潟移住→デザイン事務所勤務→印刷会社勤務→2020年3月独立。新潟初、一般社団法人コトマーケティング協会認定アドバイザー。コト売り視点で隠れた価値をカタチにします!小5長女・小3長男の2児の母。猫もいますฅ/ᐠ。ᆽ。ᐟ \